コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャープビル事件 シャープビルじけん

百科事典マイペディアの解説

シャープビル事件【シャープビルじけん】

南アフリカ連邦のヨハネスバーグ郊外にある黒人居住区シャープビルSharpevilleでの,パス法に抗議するアフリカ人デモに対する白人警官の無差別発砲事件。1960年3月21日のこの事件は死者9名,負傷者186名を出し,全国的な騒擾へ発展。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

シャープビルじけん【シャープビル事件】

1960年3月南アフリカ連邦の人種差別政策に抗議したアフリカ人の蜂起とそれに対する大虐殺をさす。1959年3月非暴力抵抗を主とするアフリカ人民族会議(ANC)から分裂した過激派のパン・アフリカ人会議(PAC)は,60年3月21日パス法(アフリカ人が白人地域に入るためには身分証明書の携行を強制した法律)に反対して集会を呼びかけ,数千人のアフリカ人がヨハネスバーグ郊外のシャープビルSharpeville警察署前に集合した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

シャープビル事件の関連キーワードロバート・M. ソブクウェ人種差別撤廃国際条約ネルソン マンデラ南アフリカ共和国アフリカ民族会議アパルトヘイトフルウールトアフリカ文学ルツーリルツリタンボ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android