コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュシュニック シュシュニックSchuschnigg, Kurt von

2件 の用語解説(シュシュニックの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シュシュニック
シュシュニック
Schuschnigg, Kurt von

[生]1897.12.14. リバ
[没]1977.11.18. インスブルック近郊ムッタース
オーストリアの政治家。インスブルック大学などで法律学を学んだ。弁護士から政界入りし,1927年最年少国民議会 (下院) 議員となり,キリスト教社会党のホープとうたわれた。 32年法相,34年 E.ドルフス首相暗殺後,首相兼国防相。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

シュシュニック

オーストリアの政治家。キリスト教社会党の幹部で,国会議員,法相,文相を歴任,1934年ドルフス暗殺後は首相。後ドイツの圧力に屈し,1938年,オーストリア併合による祖国滅亡後はドイツの収容所に拘禁された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

シュシュニックの関連キーワードフィリピン革命帝国大学オールコック大韓帝国京都大学京都大学東京大学ドイツ映画日本映画美文

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone