オーストリア併合(読み)オーストリアへいごう

百科事典マイペディアの解説

オーストリア併合【オーストリアへいごう】

ナチス・ドイツによるオーストリアの併合。独墺合邦,アンシュルスAnschlussとも。初め1934年オーストリアのナチスが両国の合同を策して暴動を起こしたが失敗。1938年ヒトラーの援助でオーストリアのナチスが政権を得ると,ドイツ軍を国内に導入して,ドイツによるオーストリアの併合を実現させたが,1945年解消した。→大ドイツ主義
→関連項目オーストリアシュシュニックパーペン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のオーストリア併合の言及

【第2次世界大戦】より

…そして4月16日にはイギリスとイタリアの間の懸案を処理したイースター(復活祭)協定が結ばれた。
[オーストリア併合]
 ヒトラーはこのような展開をみて,状況は彼が期待した方向に進んでいないと判断しはじめた。しだいにイギリスの了解のないまま東方へ進出することを決意しはじめたのである。…

※「オーストリア併合」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーストリア併合の関連情報