コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジェー条約 ジェーじょうやくJay Treaty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジェー条約
ジェーじょうやく
Jay Treaty

1794年9月イギリス外相 W.グレンビルと,アメリカ代表の特別使節 J.ジェーとの間で両国の懸案を解決するために締結された条約。ジェイ条約とも表記される。 G.ワシントン大統領はイギリスとの紛争が起ることを懸念してジェーをロンドンに派遣し,この条約を結ばせたが,その結果国内に政治的紛糾を巻起した。条約の内容は (1) ミシシッピ川を両国に開放。 (2) 合衆国領海での,イギリスの敵対国私掠船に対する補給の禁止。 (3) 独立戦争以前の,イギリス商人に対するアメリカ人の負債の支払い。 (4) 合衆国とイギリス領北アメリカの境界を決定する委員会の設立。 (5) 西インド貿易の規制。全体にイギリスに有利な条約であり,アメリカでは各地域各層の反対が強かった。特に南部プランター (大農場主) は (3) を不満とし,独立戦争後イギリス軍が撤退時に同伴した逃亡黒人奴隷の補償問題を持出すなど激しく反対した。「イギリスの敵国」であるフランスも同条約を 78年の通商条約に違反するものであるとして反発し,98年から 1800年にわたり,フランス海軍はアメリカ沿岸に攻撃を加えた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジェーじょうやく【ジェー条約 Jay’s Treaty】

1794年11月に調印された英米間の条約。アメリカ側全権ジョン・ジェーの名をとってアメリカではこの名でよばれる。1783年の講和条約でイギリスはアメリカの独立を認めたが,アメリカとの通商条約は結ばず,一方的に両国の通商を規制し,またアメリカの領土と認められた地域の北西部に砦を保持し続け,アメリカ人の反感を買っていた。それに加えて,93年にフランス革命をめぐる戦争にイギリスが加わると,イギリス海軍はアメリカのフランスとの貿易を妨害したため,アメリカ国内では反英感情が高まった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ジェー条約の関連キーワード1800年協定XYZ事件

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android