コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジトーミル ジトーミル Zhitomir

2件 の用語解説(ジトーミルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジトーミル
ジトーミル
Zhitomir

ウクライナ北西部,ジトーミル州の州都。首都キエフの西約 130kmにあり,ドネプル川支流テテレフ川に沿う。ポレシエ呼ばれる沼沢地の森林地帯から乾燥した森林ステップ地帯へ移るあたりに位置し,南西に丘陵を控え,果樹園,植物園がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジトーミル
じとーみる
Житомир Zhitomir

ウクライナ西部の都市。ドニエプル川の右(西)岸支流であるテテレフ川に面し、キエフ、ビンニツァなど5方向から鉄道が集中する。人口28万4000(2001)。森林帯の南端にあり、緩い丘陵や平野を控えた豊かな黒土帯に位置する。市の起源は9世紀で、キエフ公国の時代から交易と農産物集散地として知られた。いまも亜麻(あま)の加工、食肉、農産缶詰、家具・楽器製作などの軽工業が盛ん。そのほか自動車部品、電気機器、金属加工、合成繊維などの工場がある。高等研究教育機関二つ、郷土博物館、作家コロレンコの住居記念館が所在。[渡辺一夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジトーミルの関連キーワードハリコフウラジーミル聖堂ЖитомирСумиХарківМиколаївРівнеスーミウクライナ岩ジトミル

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジトーミルの関連情報