コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スターダスト スターダスト star dust

翻訳|star dust

7件 の用語解説(スターダストの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スター‐ダスト(star dust)

星くず。小さなちりのように見える、遠くの星団。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

スターダスト

アメリカのポピュラーソング。作詞:ミッチェル・パリッシュ、作曲:ホーギー・カーマイケル。原題《Stardust》。1927年の作品。ビング・クロスビー、ルイ・アームストロングナットキングコールフランクシナトラらが歌っている。

スターダスト

英国の作家ニール・ゲイマンの冒険ファンタジー(1999)。原題《Stardust》。2007年、マシュー・ボーン監督で映画化。

スターダスト

2007年製作のアメリカ映画。原題《Stardust》。監督:マシュー・ボーン、出演:クレア・デーンズ、チャーリー・コックス、ピーターオトゥールミシェルファイファーロバートデ・ニーロほか。

スターダスト

米国の作家ロバート・B・パーカーハードボイルド小説(1990)。原題《Stardust》。「スペンサーシリーズ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スターダスト【stardust】

星屑ほしくず。小さな星々。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スターダスト
すたーだすと
Stardust

彗星(すいせい)の尾から塵(ちり)を収集し、地球にサンプルとして持ち帰ることを目的とする探査機。1999年2月にNASA(ナサ)(アメリカ航空宇宙局)によりデルタロケットで打ち上げられた。NASAによる低コストで効率のよい惑星探査計画であるディスカバリー計画の一部である。最初の目的であるビルト第2彗星に到着するまで地球を利用するスイングバイ(天体の重力を利用して加速させること)を行い、2002年11月には小惑星アンネフランクに接近して観測した。また2000年と2002年には別々の軌道で宇宙空間を漂う塵のような星間物質を集めた。2004年1月にビルト第2彗星に到着して彗星の尾から塵を収集し、2006年1月に史上初めて月以遠で太陽風以外の天体サンプルを持ち帰った。その後、「NExT (New Exploration of Tempel 1)」とプロジェクト名を変更して、計画が延長され、ふたたび地球軌道を離れて2005年に別の探査機ディープ・インパクトがインパクター(衝突体)を衝突させたテンペル第1彗星を詳しく観測することになった。2011年2月、テンペル第1彗星に接近して直径150メートルのクレータができていることを確認、その翌月に運用を終了した。スターダストの総重量は300キログラム。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スターダストの関連キーワードクラムダンボアメリカ アメリカあめりか祭アメリカの影アメリカを斬るアメリカン・グラフィティ2スルース巴里のアメリカ人ビッグ・アメリカン

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スターダストの関連情報