コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ステップファミリー stepfamily

大辞林 第三版の解説

ステップファミリー【stepfamily】

血縁でない親子関係を含んだ家族。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ステップファミリー

子供のいる人の離婚再婚などにより生じる,血縁関係のない親子関係や兄弟・姉妹関係。近年,日本において子供のいる夫婦の離婚は増加傾向にある。厚生労働省人口動態統計によれば,2014年の離婚件数 22万2107組のうち,未成年の子がいる離婚は 12万9626組と全体の 6割を占め,親が離婚した未成年の子の数は 22万4600人となっている。また,同省の全国母子世帯等調査報告書によれば,2011年の母子世帯数は約 123万8000世帯,父子世帯は 約 22万3000世帯と推計されている。このため,新たに婚姻する夫婦のうちどちらか一方,あるいは両方が子供のいる割合もまた増加が指摘される。アメリカ合衆国では 1980年頃からステップファミリーが増加し,なんらかのステップファミリー環境で成育する子供の数も増加したことから研究が進み,支援プログラムなどが普及したが,日本では継親子を含むステップファミリーは長らく社会的関心を集めなかった。ステップファミリーが抱えうる問題として,当事者間における継親役割や異なる文化的背景をもつ継兄弟・姉妹との新しい家族関係の構築の難しさ,周囲の無理解,問題が生じた場合の支援の乏しさなどがあげられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ステップファミリー
すてっぷふぁみりー
stepfamily

結婚や事実婚によって、血縁のない親子関係・兄弟姉妹関係が生じた家庭のこと。英語のステップstepには血縁関係のない親子の間柄、「継(まま)」の意味がある。ブレンド家族blended family、継家族ともいう。1970年代に入って離婚が急増したアメリカで「再婚による家族」を表す語として定着し、日本でも使われるようになった。過去の家庭の思い出、対人関係の複雑さ、生活習慣の変化など、新しい家庭を取り巻くさまざまな要因を全員が克服し、家族にまとまりが生まれるまでには、通常3年から5年を要するといわれる。一方、そうした心理的に不安定な状態が子供の発達や精神面に与える影響については、具体的にわかっていない。
 厚生労働省の人口動態統計によると、親が離婚した子供のうち、未成年の数は、2009年(平成21)に約25万人で、これは1975年(昭和50)の2倍以上である。また、2009年において夫婦のいずれか、あるいは両方が再婚という割合は、婚姻全体の25.9%と、およそ4分の1を占めており、ステップファミリーも相当数に上ると見込まれている。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ステップファミリーの関連キーワードステップ・ファミリー家族の定義森口博子永田杏子服部妙子佐藤健太野口愛美

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ステップファミリーの関連情報