コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストックホルム会議 ストックホルムかいぎ

1件 の用語解説(ストックホルム会議の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ストックホルム会議【ストックホルムかいぎ】

1972年6月,地球環境の破壊の進行に対して対策を協議した最初の国際会議スウェーデンが国連に対して,1960年代後半に激化した北欧の酸性雨被害発生防止対策など,地球環境問題への対応について協議するための国際会議をストックホルムで開くよう提唱し,国連主催の会議開催が実現した。
→関連項目国際捕鯨委員会国連環境計画成長の限界

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のストックホルム会議の言及

【国連人間環境会議】より

…1972年6月5~16日までストックホルムで開催された人間環境問題に関する最初の本格的な国連会議。開催地にちなんで〈ストックホルム会議〉とも呼ばれる。1968年から4年にわたる精力的な準備を経て,114ヵ国の政府代表(日本の場合は大石環境庁長官)と多数の国際機関(世界銀行,OECD等)の参加を得,各国マスコミの注視の下に開催された。…

※「ストックホルム会議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ストックホルム会議の関連キーワード環境負荷国連環境計画環境基本法GEF国連環境開発会議globe環境危機時計グリーンコンシューマーリズム坂田俊文和田英太郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ストックホルム会議の関連情報