コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストロンボリ[島] ストロンボリ

百科事典マイペディアの解説

ストロンボリ[島]【ストロンボリ】

イタリア南部,シチリア島北方のリパリ諸島中の火山島。浸食の進んだ成層火山で,絶えず小爆発を続けている(ストロンボリ式噴火)。標高926m,海底からの高さは2000mに達する。
→関連項目地中海火山帯リパリ[諸島]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ストロンボリ[島]【Stromboli】

イタリア南部,ティレニア海のリパリ諸島(シチリア島北方)の北部にある火山島。島は台形で面積12.6km2,人口は約500人で大部分は島の北部に集中している。ただし,夏季にはバカンス客でいっぱいになる。この島は海底から約2000mもそびえる火山の頂部が924mだけ海面上に出たものである。標高約750mに四つの小火口が並んでいて,火口からの噴出物は北西に面する〈火の斜面〉を海へなだれ落ちる。その噴火紀元前から知られており,〈地中海灯台〉といわれている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ストロンボリ[島]の関連情報