コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スフレ 〈フランス〉soufflé

デジタル大辞泉の解説

スフレ(〈フランス〉soufflé)

《ふくらんだ、の意》卵白などを泡立てて加え、ふんわりと仕上げた菓子や料理。チーズスフレなど。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

スフレ

フランス語で〈ふっくら焼いた〉の意。オーブンで焼いてふくらませた料理。ジャガイモホウレンソウを裏ごししたものや,おろしたチーズ,魚のすり身などに生クリームや牛乳,泡立てた卵白などを混ぜ合わせ,型に入れてオーブンで焼く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

栄養・生化学辞典の解説

スフレ

 フランス料理で,卵白を使ってふっくらと仕上げた料理.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

スフレ【soufflé(フランス)】

種々の材料に泡立てた卵白を加え、型に入れてオーブンで焼き、大きくふくらませて作る菓子または料理。卵白中に含まれた空気が膨張するのを利用してふくらませる。◇「ふくらんだ」という意。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スフレ【soufflé[フランス]】

フランス語で〈ふくらんだ〉の意。ふつう,オーブンで焼いてふくらませた口あたりの軽い料理をさす。甘みをつけたものはデザートに用いる。魚のすり身,おろしたチーズ,野菜の裏ごしその他を,ホワイトソース(またはカスタードクリーム),固く泡立てた卵白とざっくり合わせ,浅い円筒形のスフレ型に8分目ほど入れてオーブンで焼く。卵白中に含まれた空気が膨張し,もとの2~3倍にふくらむ。すぐにしぼむので,焼きたてを供する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

スフレ【soufflé】

フランス菓子の一。くだものやチーズなどの裏漉うらごしに卵白を合わせてふんわり焼いたもの。熱いうちに食べる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スフレ
すふれ
soufflフランス語

卵白の泡立ちを利用してつくった菓子や料理のことで、その種類は多い。スフレは膨らんだという意味である。まず菓子のスフレの作り方は、卵と砂糖をボウルにとり、湯煎(ゆせん)または弱火にかけて軽く泡立てながら、約50℃まで温める。さらに、これが冷えるまで攪拌(かくはん)しながら泡立てて小麦粉を軽く混ぜ合わせ、溶かしたバターを加え、型に入れて150~160℃の温度でゆっくり焼く。卵白だけを泡立てて、別に加えることもある。
 料理ではサーモンスフレがよくつくられる。サケは塩、こしょうをして、白ワインをふりかけ20分ぐらい置いてから蒸す。蒸し上がったサケを細かくほぐし、ベシャメルソース、ナツメグ、卵黄を入れてよく混ぜ、卵白の固く泡立てたものを加える。グラタン皿か陶器製のココット(両手鍋)にバターを塗り、混ぜ合わせたサケを3分の2ぐらいまで入れ、湯煎にしてオーブンで静かに焼く。[小林文子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スフレの関連キーワードりくろーおじさんのチーズケーキフランス料理/おもな料理用語ルウルウはちいさなともだちApple ファイル保護FLET'SマーケットオレオソフトクッキーLady Loveぐるぐるポンちゃんアリエスの乙女たちモンシェリCoCoイリ ブベニチェクはいからさんが通るかまくらカスターラスト・フレンズアラミス'78添い寝フレンドサインはV!チーズケーキビッツサンドヨコハマ物語

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スフレの関連情報