コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリンター スプリンター sprinter

翻訳|sprinter

4件 の用語解説(スプリンターの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

スプリンター(sprinter)

陸上競技・スピードスケート・競泳などの短距離走者や短距離泳者。また、短距離向きの競走馬。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

スプリンター

トヨタ自動車が1968年から2002年まで製造、販売していた乗用車。4ドアセダンを中心とする。カローラの姉妹車。スプリンターカリブ、トレノ、シエロ、マリノなどの派生車種がある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

スプリンター【sprinter】

短距離競技の選手。
競馬で、1000~1400メートルを得意とする馬。短距離馬。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スプリンター
すぷりんたー
sprinter

短距離走者のこと。スプリントとは短距離を力走すること、または短距離競走を意味する。100メートル、200メートルから400メートルまでを走る走者で、一般的には上体、下肢とも優れた筋力をもち、そのうえ先天的な優れた反射神経が要求される。100メートルないし100ヤードなどはスタートの巧拙が大きく影響する。1960年オリンピックローマ大会で優勝した西ドイツハリーは、ピストルが鳴ってから飛び出すまで100分の3秒しかかからなかったといわれる。一般的な反射速度は100分の12~15秒といわれている。
 フォームは、膝(ひざ)がよくあがり、大きなストライド(歩幅)で腕がよく振れて、前傾姿勢が保たれていることが理想とされる。
 スプリントを増すためには、筋力を養うと同時に足・膝のキック力を増すため関節を柔らかくすること、そして腕の振りは大きく、速く、滑らかに、積極的に振ることである。そのためウェイト・トレーニングが必要となる。抵抗負荷を増し、反復の回数を少なくする方法(筋力をつける)と、軽い負荷でスピードをつけて行う方法(敏捷(びんしょう)性をつける)とがある。なお、水泳、アイススケート、自転車競技でもスプリントの語が用いられる。[石井恒男]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スプリンターの関連キーワード自然淘汰長句長身長辺矢偏長躯長いコード・ネーム

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スプリンターの関連情報