コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリント sprint

翻訳|sprint

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スプリント
sprint

自転車競技のトラックレースの一つ。マッチスプリント,あるいはスクラッチレースとも呼ばれる。短距離レースで,瞬発力や高度な技術を競うだけではなく,頭脳的な作戦力も要求される。2~4人で走り,333m未満のトラックでは3周,それ以上のトラックでは2周する。1周目ではスタート時にインコースをひいた選手が先行する義務がある。2周目以降は風圧を考慮したり,相手の出方を考えたりしながら,自分を有利に導く作戦を展開する。勝敗は先着順で決まる。ゴールする直前の 200mの間だけタイムを計測するが,あくまで参考であり公認はされない。 1986年の世界選手権で中野浩一がプロ部門 (当時はスクラッチレース) において 10連覇を達成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

スプリント

米国3位の携帯通信会社で、1938年設立。同業のネクステル、クリアワイヤなどを買収して業容を拡大してきた。累計契約数はソフトバンクの1・6倍にあたる5600万件(2012年6月末時点)。

(2013-10-30 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

スプリント(sprint)

短距離を全力で力走あるいは力泳すること。
陸上・水上競技やスピードスケートなどで、短距離競走。
自転車競技一種。二人の選手がトラックを2周または3周して着順を競うもの。最後の200メートルに至るまでの作戦とその後のスピードで勝敗が決まる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スプリント【sprint】

陸上・水泳・スケートなどの短距離レース。また、短い距離の疾走ないし力泳。
自転車競技のトラック競技種目の一。トラックを二周または三周して着順を競うもの。距離はおよそ1000メートル で、最後の200メートル で一気にスパートする。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スプリント
すぷりんと
sprint

スキーのクロスカントリー競技の一種。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のスプリントの言及

【自転車競技】より

…この年日本自転車競技連盟はプロとの区分を明確にするため,日本アマチュア自転車競技連盟と改称した。プロの日本代表が世界選手権大会に初参加したのは57年のベルギー大会であったが,77年に至って中野浩一がスプリント種目で日本初の金メダルを獲得,86年の優勝で10連勝を遂げた。80年からは日本ではじまった競輪競走が〈ケイリン〉の種目名で世界選手権種目に採用されている。…

※「スプリント」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スプリントの関連キーワード世界スプリント選手権大会[スピードスケート]イェンス・アルネ スヴァルテダールオーラ・ヴィゲン ハッテスタトール・アルネ ヘトランビクトリア ペンドルトンクラウディア ニスタットナタリア ツィリンスカヤオイステイン ペテルセントビアス フレドリクソンペッテル ノールトゥグフローデ アンドレセンロニー アッカーマンアルノー トゥルナンシュテファン ニムケニキータ クリウコフビルピ クイトゥネンジョニー スピレーンマリット ビョルゲンジェーソン ケニーヴァンサン ジェイ

スプリントの関連情報