コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スミス法 スミスほう

2件 の用語解説(スミス法の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

スミス法【スミスほう】

(1)1940年米国で制定された法律。正称は外国人登録法。在米外国人の登録と指紋届出を義務づけたが,実質は政府転覆を目的とする言論や団体結成を規制し,治安立法的性格が強かった。
→関連項目アメリカ共産党

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スミス法
すみすほう
Smith Act

1940年6月アメリカ合衆国で制定された外国人登録法。第二次世界大戦勃発(ぼっぱつ)後の険悪な国際情勢の下に、世論の保守化の風潮をも反映して、おもに国内の破壊工作活動の防止、取締りの強化を目的とした治安立法として実現した。外国人の入国および国外追放に関する規定はいっそう厳格となり、アメリカに滞在するすべての外国人に対して、強制的に指紋をとることが認められ、国内において武力や暴力による政府の転覆、破壊を唱導したり教示することは違法とされ、さらにそうした破壊工作活動を意図したグループを組織したり、それに加わることも禁じられた。これは第二次大戦後、アメリカ共産党の幹部の逮捕など、その活動を弾圧するために利用された。[新川健三郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スミス法の関連キーワード制定法マスキー法区分所有法継受法恒久法国民服新律生産緑地法NIRAバイドール法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone