コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セルフケア セルフケア self-care

翻訳|self-care

3件 の用語解説(セルフケアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セルフ‐ケア(self-care)

自分で自分の健康を管理すること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

セルフケア【self-care】

(健康について)自分で自分自身の面倒を見ること。自己療法。 → セルフ-メディケーション

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セルフケア
せるふけあ
self care

自分自身で自分の生命、健康、安寧を維持・管理するために、自らの意思をもって行動し、またその技法を身につけ実践すること。また、そのために医師や医療専門職を積極的に利用することも含まれる。自己ケアともよばれ、自分で整体の施術を行う場合などでは自己療法と同じ意味で使われることもある。また生活習慣病の予防などを目的に、自分自身健康管理を行うという意味のセルフメディケーションという用語もある。これは、アルコール依存症慢性疾患などの問題を抱える患者や家族同士が、互いに支え合うことを目的に集まり、相談や援助を通して問題を解決しようとするセルフヘルプ(自助)ととともに、1980年前後から広まってきた考え方で、人が自らの健康問題に主体的かつ積極的にかかわり、自ら決定していくという概念がその根幹にある。
 アメリカの看護師オレムDorothea E. Orem(1914―2007)は自らのセルフケア理論のなかで、人にはセルフケアを意図して行う能力が備わっていると主張し、自分自身の機能や健康の維持、成長や発達、疾病や障害および治療など、セルフケアで達成すべき目標をセルフケア要件として具体的に示した。またエール大学名誉教授レビンLowell S. Levin(1927― )はセルフケアについて、人が自分自身の健康の維持・増進、疾病の予防や治療のために行うプロセスであると定義し、個人のセルフケアの役割として、健康の維持、疾病の予防をあげ、これを実現する手段として、自ら行う診断や治療および服薬、専門家によるサービスの活用をあげている。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

セルフケアの関連キーワード健康管理健康食品健康的自得自分自身我がでに健康増進健康相談トレイナー (trainer)調教師 (trainer)

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

セルフケアの関連情報