コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セント・ポール セントポール

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

セント・ポール
せんとぽーる
Saint Paul

アメリカ合衆国、ミネソタ州東部にある同州の州都。ミシシッピ川を見下ろす断崖(だんがい)に位置する。人口28万7151(2000)。隣接するミネアポリスと双子都市を形成し、この都市圏に州人口のほぼ60%が集中する。州の行政、商工業、文化の心臓部であり、輸入港、および鉄道を中心とした交通の要衝でもある。豊かな天然資源と広い後背地に恵まれているため工業が発達し、コンピュータ、自動車、機械、電気製品、食品などの製造が盛んで、印刷、出版、食肉出荷業も重要な産業となっている。18世紀後半ごろから白人による開拓が始まったが、本格的な定住は1838年からで、49年に準州の州都になり、ミネソタが独立州に加わった58年からも引き続き州都の地位を確保してきた。当初はピッグズ・アイとよばれていたが、1841年に丸太造りの礼拝堂が建設され、聖パウロに献納されたことから現地名となった。1860年ごろからの鉄道の開通に伴って、東部からドイツ系、アイルランド系移民が定住し、同市の基礎づくりに大きな役割を果たした。市周辺は、湖や海水浴場、スキー場などのレクリエーション施設が多く、全米最大といわれるセント・パトリックの日のパレードは人気がある。世界最大の大理石ドームをもつ州議事堂はバチカンのサン・ピエトロ大聖堂をモデルにしたもので、同市のシンボルとなっている。1955年(昭和30)長崎市と姉妹都市提携を結んだ(日本の都市としては最初のもの)。[作野和世]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

セント・ポールの関連キーワードジェームズタウン(イギリス領セント・ヘレナ島)ミネアポリス・セントポール国際空港ミネアポリスのセントポール大聖堂コレット(John Colet)ウィリアム・イーガン コルビージェイムズ・ジェローム ヒルウラディミール バレンティンノースウェスト航空[会社]ウォーレン・E. バーガーセントポール室内管弦楽団ポートランド(イギリス)セビリア カテドラルシゲタ ハリー・K.ロニ アンダーソンミレニアムブリッジプリビロフ[諸島]フィッツジェラルドセントアンソニー滝マイク ファレルセント・ポール