コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソグネフィヨルド ソグネフィヨルド Sognefjorden

4件 の用語解説(ソグネフィヨルドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソグネフィヨルド
ソグネフィヨルド
Sognefjorden

ノルウェー南西部にあるフィヨルド (峡湾) 。ソグンオフィヨーラネ県の南部に位置する同国最長のフィヨルドで,全長 204km,最深部の水深は 1200mに達する。湾内は支湾に分れ,湾岸には万年雪をいただいた 1000~2000m級の山々が連なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ソグネフィヨルド(Sognefjord)

ノルウェー南西部の同国最大の峡湾。ベルゲンの北80キロにあり、延長は204キロ、多くの支湾が樹枝状に発達。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ソグネフィヨルド【Sogne Fjord】

ノルウェーの南西海岸にある峡湾。ベルゲンの北方80キロメートルの地点から東の方向に204キロメートル 入りこんでいる。内陸深く、雄大な氷食地形が見られる。観光地として有名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソグネフィヨルド
そぐねふぃよるど
Sognefjord

ノルウェーの西海岸、同国第二の都市ベルゲンの北約80キロメートルにあるフィヨルド。延長204キロメートル。氷河によって深く侵食されたフィヨルドの水深は、湾口付近で150メートル、内陸に入るにしたがって水深を増し、1200メートルに達する所もある。多くの支湾が樹枝状に発達し、湾奥の沖積地や段丘には小さな集落が点在する。わずかの耕地では、エンバク、大麦、オウトウリンゴなどが栽培され、山地では移牧を伴う牧畜が行われる。湾奥のオルダールrdalには水力発電所と大きなアルミニウム精錬工場がある。また鏡のようなフィヨルドの水面を進む船からは、巨大な岩壁や峡湾に流れ落ちる滝が眺められ、その雄大な自然美が探勝に訪れる観光客を十分に満足させている。[竹内清文]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のソグネフィヨルドの言及

【スカンジナビア山地】より

…氷に刻まれた岩峰は急峻である。ソグネフィヨルドSognefjordは長さ200km,両岸の断崖は1000m以上,水深は1300mに達する。山地の最高部は中央ノルウェーのヨートゥンハイム山地(最高峰ガルヘピッゲン,2469m)で,この西には全長100kmにおよぶヨステダール氷河がある。…

【ヨートゥンハイム山地】より

…南ノルウェー中央高山帯で北緯61゜~62゜,東経7゜~9゜付近にあり,西からソグネフィヨルドSognefjorden,ノールフィヨルドNordfjordenの水系が深いU字谷を刻み,東にはグブランスダールの上流河川が延びる。ヨステダール氷河はこの山塊の西にある。…

※「ソグネフィヨルド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソグネフィヨルドの関連キーワードハプナルフィヨルズルフィヨルド諾威ガイランゲルガイランゲルフィヨルドネーロイフィヨルドノールフィヨルドハダンゲルフィヨルドリーセフィヨルド西ノルウェーフィヨルド群-ガイランゲルフィヨルドとネーロイフィヨルド

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソグネフィヨルドの関連情報