コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソフトフォーカス ソフトフォーカス softfocus

5件 の用語解説(ソフトフォーカスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソフトフォーカス
ソフトフォーカス
softfocus

写真用語。軟焦点のことで,光量を制約してレンズの絞りを開く方法や,レンズに紗などを掛けて光を分散させる方法などがある。軟調描写ともいい,対象を曖昧な視覚効果で撮影できる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ソフト‐フォーカス(soft focus)

写真・映画などの撮影で、画面に柔らかい印象を与えるため焦点をぼかすこと。軟焦点。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ソフトフォーカス

〈軟焦点〉とも。写真撮影で結像がやわらかい感じの像となること。比較的口径の大きなレンズなどは収差のためやわらかくなるが,人物撮影などでやわらかい感じのほしい場合はレンズ収差の補正を甘くしたり,前に紗(しゃ)を置いたり,中心部を不透明にして周辺のみで撮影するようにしたソフトフォーカスレンズを使用する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カメラマン写真用語辞典の解説

ソフトフォーカス

 画面の明るい部分の光を滲ませ、柔らかい感じの画面効果を得る撮影技法。専用のレンズやフィルターなどを使う場合が多い。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ソフトフォーカス【soft focus】

写真で、画像を軟らかい感じに仕上げること。また、その写真。特殊なレンズや紗しやなどを用い、焦点をぼかして鋭さを弱める。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ソフトフォーカスの関連キーワード軟質軟調物柔らか柔らか物やわらやわら御手柔らか柔らかいやわらかい釦やわらかパン

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ソフトフォーカスの関連情報