コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリハシセイタカシギ

百科事典マイペディアの解説

ソリハシセイタカシギ

セイタカシギ科の鳥。翼長23cm。セイタカシギ同様足が長い。長く細いくちばしが上へ反っているのが特徴。頭上,後頸,羽の一部が黒色であとは白色。シギ類と異なり,足に水かきがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソリハシセイタカシギ
そりはしせいたかしぎ / 反嘴丈高鷸
avocet
[学]Recurvirostra avocetta

鳥綱チドリ目セイタカシギ科の鳥。ヨーロッパから中央アジアにかけての地域で繁殖し、冬は南へ渡るものもある。日本には冬鳥としてまれに渡来する。全長約43センチメートル、長くて著しく上に反った嘴(くちばし)をもち、足は青鉛色で長い。体は白く、頭上から後頸(こうけい)、肩羽、翼の一部は黒い。海岸や河口の干潟で、嘴を左右に動かし昆虫など動物質の餌(えさ)をあさる。海岸の砂地に巣をつくり、4個の卵を産む。[高野伸二]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ソリハシセイタカシギの関連キーワードセイタカシギ(丈高鷸)高野伸二

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソリハシセイタカシギの関連情報