コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソリューション そりゅーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ソリューション

企業が抱えている問題を、ITシステムやビジネスモデルで決すること。具体的には、コンサルティング会社やIT関連の企業が、顧客企業のOSも含めたシステムをカスタマイズしたり、顧客企業の経営実態などを視野に入れたアイデアを提供する時に、「ITソリューション」「ビジネスソリューション」という言葉が使用される。ソリューションという言葉の発端は1987年、IBM経営計画の中で、コンピューターを納入する際の顧客サービスについて、ソリューションという言葉を使用したのが最初といわれている。問題の解決策解決策。特に、ユーザーが抱える問題点を分析し、解決策を提供するサービスを指すことが多い。Visual Studio .NETVisual Studio .NET 2003において、アプリケーションを作成する基本単位。複数のプロジェクトを持つ。Visual Studio .NET

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ソリューション

日本語でいう「問題解決」「解決策」のことです。IT分野のビジネスでは、顧客のニーズに合わせ、ハードウエアソフトウエア、サービスを組み合わせて提供すること、もしくは、組み合わせそのものを指します。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ソリューション(solution)

解明。解決。
溶解。また、溶液。
業務上の問題点や課題を解決するための手段。また、そのために導入される情報システム全般のこと。システムを構築することをシステムインテグレーションという。システムソリューション。ITソリューション。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

とっさの日本語便利帳の解説

ソリューション

問題解決策。コンピューター業界やコンサルタントの用語から、次第にオフィス用語になりつつある。〈活用例〉最適のソリューションを導き出してみせる

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ソリューション【solution】

企業が抱える課題を解決するための情報システムやサービスの総称ハードウェアソフトウェアのメーカーが顧客企業向けに仕様を変更したり、システムインテグレーターが情報システムを構築したりするなど、さまざまな形態がある。◇「システムソリューション」「ITソリューション」ともいう。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ソリューション【solution】

問題を解決すること。解決法。
溶解。溶体。溶液。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソリューション
そりゅーしょん
solution

方程式を成立させるために未知数のとるべき値あるいは一般に設問などに対する「解答」という意味の英語。
 コンピュータやITの分野では、企業における業務上のさまざまな要求や問題点を包括的に解決すること、という意味で用いられる。コンピュータをはじめとするハードウェア、ソフトウェア、通信手段、人材と技術やその知識までを広く含む情報システム全体において、ソリューションとは企業にあわせて情報システムすべてを開発することを意味する。顧客である企業の要望に応じ、包括的な情報システムの構築を請け負う業者のことを、システムインテグレーターSystem Integrator、システムプロバイダーSystem Provider、ソリューションプロバイダーSolution Provider、ソリューションベンダーSolution Vendorなどとよんでいる。
 このようなソリューションの事業が企業から求められる背景には、ITによる事業の効率化が広く浸透する一方で、企業ごとに事業が高度化し、業務内容も複雑化が進んでいる点があげられる。企業の情報システム運営には社内の業務システムだけでなく、顧客や取引先の異なったシステムとも柔軟に接続できる専門的な技術や知識が必要となり、かつてのような社内の情報システム部門では対応できなくなっている。この問題を解決するため、従来はソフトウェア開発や通信関連を手がけてきた企業が、専門的なノウハウを生かし、独自のソリューションを法人顧客に提案するようになった。IBMがその好例である。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ソリューションの関連キーワードVMware Virtual Desktop Infrastructureラ・フォンテーヌ(Henri Marie La Fontaine)VMware Site Recovery Manager日立システムズエンジニアリングアンドソリューションVMware VirtualCenter仮想デスクトップインフラストラクチャーユニバーサルソリューションシステムズ東芝テックソリューションサービスNECキャピタルソリューションRelax and Sleep昭文社デジタルソリューションロバート・M. ギャレルスダイセキ環境ソリューション日立ビジネスソリューションロイター(Reuters)ソリューションプロバイダー富士電機ITソリューションターンキーソリューションソリューション・サービスソリューションベンダー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソリューションの関連情報