コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゾウムシ(象虫) ゾウムシ

世界大百科事典 第2版の解説

ゾウムシ【ゾウムシ(象虫)】

甲虫目ゾウムシ科Curculionidaeの昆虫の総称。しかし,ゾウムシ科のほかヒゲナガゾウムシ科,オトシブミ科,ミツギリゾウムシ科などは,いずれも頭部が眼の前方で細長く前方へ突出して口吻(こうふん)をなしているため,これらを含めて俗にゾウムシと呼ぶことがある。ゾウムシの名は口吻をゾウの鼻に見たててつけられたもので,ゾウムシ科の英名もsnout beetleとつけられている(そのほかweevilとも呼ばれる)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android