タオルミナ(英語表記)Taormina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タオルミナ
Taormina

イタリア南西部,シチリア島東岸の観光,保養の町。シチリアメッシナ県に属する。古代名タウロメニウム Tauromenium。古くからシクリ人が住んでいたが,前8世紀にギリシア人が植民,前210年頃からローマの支配下に入った。その後,902,962年にはアラブ人(→サラセン)によって破壊され,住民が虐殺されるなどの悲劇が繰り返された。付近で硫黄産出。その他の産物マーマレード南西エトナ山(約 3320m)を控え,海岸まで山が迫って,美しい風景をつくりだしている。有名なギリシア,ローマ時代の劇場跡,珍しい草花を集めた公園などもある。人口 1万967(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タオルミナ【Taormina】

イタリア南部,シチリアのメッシナ県の都市。人口1万0905(1990)。シチリアの楽園として知られ,古代にはタウロメニオンTauromenionと呼ばれ,メッシナとカターニアの中間に位置する交通の要衝であった。9世紀末には,ビザンティン領シチリアの中心であったが,10世紀初め,アラブに征服された。イタリア王国に統合後は,避暑・避寒の地として世界的に著名な観光地となっている。ギリシア時代の劇場趾がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

野球の用語

アウトサイド・コーナー outside corner 打者から見て本塁上の遠い側。外角。和製英語ではアウトコーナーともいう。アシスト assist打者が打った球を捕球後にある塁に送球し走者の刺殺を間接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android