コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タオルミナ タオルミナTaormina

2件 の用語解説(タオルミナの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タオルミナ
タオルミナ
Taormina

イタリア南西部,シチリア島東岸の観光,保養の町。シチリアメッシナ県に属する。古代名タウロメニウム Tauromenium。古くからシクリ人が住んでいたが,前8世紀にギリシア人が植民,前210年頃からローマの支配下に入った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

タオルミナ【Taormina】

イタリア南部,シチリアのメッシナ県の都市。人口1万0905(1990)。シチリアの楽園として知られ,古代にはタウロメニオンTauromenionと呼ばれ,メッシナとカターニアの中間に位置する交通の要衝であった。9世紀末には,ビザンティン領シチリアの中心であったが,10世紀初め,アラブに征服された。イタリア王国に統合後は,避暑・避寒の地として世界的に著名な観光地となっている。ギリシア時代の劇場趾がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タオルミナの関連情報