コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タムガリ Tamgal'/Тамгалы

デジタル大辞泉の解説

タムガリ(Tamgal'/Тамгалы)

カザフスタン南東部、アルマトイ州にある渓谷。アルマトイの北西約180キロメートルに位置する。青銅器時代から鉄器時代にかけての住居や祭祀場の遺跡があり、周辺には動物などを描いた5000点以上もの岩絵が残っている。2004年、「タムガリの考古的景観にある岩絵群」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。タムガル。タンバル

タムガル(Tamgal'/Тамгалы)

タムガリ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

タムガリ

カザフスタン南部,チュリ山岳地帯にある岩絵が大量に残された峡谷。紀元前14世紀頃〜20世紀初頭に描かれた約5000点の岩絵が残されている。48のグループに分類され,遊牧民の農耕や社会組織,儀式形態を示す貴重な資料になっている。青銅器時代のものとみられる太陽神の岩絵や彫刻,祭壇などが密集しており,儀式をおこなう神聖な場所であったと考えられている。2004年世界文化遺産に登録。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android