コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タレット旋盤 タレットせんばんturret lathe; capstan lathe

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タレット旋盤
タレットせんばん
turret lathe; capstan lathe

普通旋盤心押し台の代りに,タレットと呼ばれる旋回する刃物台 (2個以上の工具を放射状に取付ける) を設置した旋盤。タレットに取付けられた刃物類は,1工程ごとに工程順に旋回するタレットによって次々と交代し,一連の切削加工をするので,同一部品の多量生産に適する。タレットの構造から,六角型,平型,ドラム型に分類される。一般には,1回転で6工程の加工ができる六角型が用いられ,さらに,小型に多いラム型と大型に限られるサドル型とに分けられる。いずれも,補助的に往復台を備えるものが多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

タレット‐せんばん【タレット旋盤】

turret》心押し台の代わりに回転台を備え、これに各種の刃物または工具を放射状に取り付けた旋盤。回しながら各種の加工が連続してできる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

タレット旋盤【タレットせんばん】

タレットと呼ぶ回転刃物台に数種の刃物を取り付け,工作物は取り付けたまま,タレットを回転させて次々に切削を行う旋盤。数工程を要する加工や,棒材からねじ,ピンなどを作るのに利用する。
→関連項目自動旋盤

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

タレットせんばん【タレット旋盤】

旋盤の一。高精度の加工に用いるもので、複数個のバイトを取り付けた台(タレット台)を回してバイトを替え、複数の切削工程を順に行えるようにしたもの。砲塔旋盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タレット旋盤
たれっとせんばん
turret lathe

2個以上の非回転切削工具を放射状に取り付けたタレットとよばれる刃物台をもち、タレットの旋回割出しを行って工具を順次使用し、工作物の加工を行う旋盤。中量以上の軸物部品の加工に適しており、同一品の加工が、工具の交換なしに行え、外丸削り、穴あけ、穴ぐり、ねじ切りなどの作業を連続的に処理できる。タレット旋盤を大別すると、ラム型、サドル型、ドラム型があり、サドル型にはさらにタレット型、フラット型がある。しかしながら、現在は、NC(numerically controlled数値制御)旋盤やターニングセンタに置きかえられ、ほとんど姿を消している。[清水伸二]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のタレット旋盤の言及

【旋盤】より

…加工できる工作物の大きさは,ベッドや往復台に接触せずに主軸に取り付けることができる最大径と,主軸と心押台の両センター間の最大距離により決まる。(2)タレット旋盤 心押台の代わりにタレットと呼ばれる旋回する刃物台をもつもので,タレットには加工手順に応じてドリル,バイト,リーマーなどの工具を取り付けておけるため,能率的な加工を行うことができる。なお,溝切り,総形削り,突切りなどが行えるように横送り刃物台が別にある。…

※「タレット旋盤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

タレット旋盤の関連キーワード工作機械工業日立精機砲塔旋盤バイト

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android