コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タンボ タンボ Tambo, Oliver

2件 の用語解説(タンボの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タンボ
タンボ
Tambo, Oliver

[生]1917.10.27. ビザーナ
[没]1993.4.24. ヨハネスブルク
南アフリカ共和国の政治家,法律家,黒人解放運動指導者。30年以上にわたって亡命生活を送りながら,黒人民族主義組織アフリカ民族会議 ANC議長を務めた。トランスケイの農村に生まれ,アングリカン・チャーチとメソジストミッション・スクールを経てフォートヘア大学に進み 1941年に学位を取得,その後法律を学んだ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

タンボ
たんぼ
Oliver Tambo
(1917―1993)

南アフリカ共和国の民族運動指導者。ナタール州(現クワズールー・ナタール州)ポンドランドで生まれる。1941年フォートヘア大学法学部卒業後、教職を経て1951年弁護士を開業。その間アフリカ民族会議(ANC)に参加し、たびたび逮捕、拘留された。1958~1967年ANC副議長。1960年のシャープビル蜂起(ほうき)(シャープビル事件)後ロンドンに亡命。1965年タンザニアにANC臨時本部を設け組織の立て直しを図る。1967年ルツリ議長の死去とともにANC議長に就任。[林 晃史]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

タンボの関連キーワードビザールビザンチン式ヤロビザーチヤワーキングビザメランザーネ留学ジャーナルVISAカードビザール・ラヴ・トライアングルロザーナビザルド岩ヤロビザーツィヤ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

タンボの関連情報