コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダウジング ダウジングdowsing

3件 の用語解説(ダウジングの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダウジング(dowsing)

棒や振り子などの器具を用いて、水脈や鉱脈を探り当てる占い。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

占い用語集の解説

ダウジング

「気」の測定方法の一つ。他にも、「フーチ」・「オーリングテスト測定法」などがある。振り子やL字形の棒を使って、地下の水脈などを探し当てる技術。4000年以上の歴史があり、現在でも水道管の位置を探し当てたり、地雷を発見するために利用されている。空海も日本の各地でダウジングをして、井戸を探し当てたという伝説が残っており、それらは空海井戸と名付けられている。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
占い用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ダウジング【dowsing】

占い棒や振り子、 L 字の針金などを用いて、目的の物を探り当てたり予測する技術。水脈・鉱脈の探索や、占いなどに用いられる。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダウジングの関連情報