コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダダイズム dadaism

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダダイズム
だだいずむ
dadaism

第一次世界大戦中から戦後にかけて、ヨーロッパとアメリカに展開された美術および文学上の運動「ダダ」の主張、およびそれに似た傾向をもつ前衛的な芸術思想。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のダダイズムの言及

【ダダ】より

…第1次大戦中から戦後にかけてヨーロッパとアメリカを中心に起こった芸術運動。ダダイズムDadaismともいう。 第1次大戦中,中立国スイスのチューリヒは亡命者のたまり場であった。…

※「ダダイズム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

ダダイズムの関連キーワードシュルホフ:ピアノ協奏曲 「ジャズ風に」/スタイン(Gertrude Stein)リヒァルト ヒュルゼンベックアウグスト シュトラムキャバレー・ボルテール読売アンデパンダン展高橋新吉(2)吉行 エイスケパフォーマンスアルベルティ吉行エイスケアプレゲールアクセルの城萩原恭次郎カミングズネオ・ダダ赤瀬川原平篠原有司男上野 虎雄武林無想庵

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダダイズムの関連情報