コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェザロッティ チェザロッティ Cesarotti, Melchiorre

2件 の用語解説(チェザロッティの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チェザロッティ
チェザロッティ
Cesarotti, Melchiorre

[生]1730.5.15. パドバ
[没]1808.11.4. セルバッツァーノ
イタリアの詩人,評論家。パドバの神学校で修辞学を講じ (1751~60) ,次いでパドバ大学ギリシア語ヘブライ語を講じた (68以降) 。ギリシア古典をはじめとして多数の外国文学の作品を翻訳したが,特に『イリアス』と『オシアンの詩』の翻訳は有名。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チェザロッティ
ちぇざろってぃ
Melchiorre Cesarotti
(1730―1808)

イタリアの文学者。30代にベネチアでJ・マクファーソンの『オシアンの歌』を知り、イタリア語訳を完成、その出版(1763)が大成功を収め、ロマン主義の気運を促した。フランス革命の穏健な支持者で、ナポレオンの厚遇を受ける。パドバ大学のギリシア・ヘブライ語教授として『イリアス』ほか古典の翻訳など広範な業績を残し、主著『言語哲学論考』(1785)は長い間、言語問題のもっとも重要な著作であった。[古賀弘人]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チェザロッティの関連キーワードパドバ大学オルトボタニコパ・ド・ドウパドルー管弦楽団パドヴァ・ヴェネト管弦楽団パドバーナパドバノ,A.パドルアウトパドルボードパドリング (paddling)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone