コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャモロ族 チャモロぞく Chamorro

2件 の用語解説(チャモロ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャモロ族
チャモロぞく
Chamorro

ミクロネシアのマリアナ諸島の住民をさす俗称。言語はオーストロネシア語族インドネシア語派に属する。元来は,西カロリン諸島民に近い人々であったと考えられるが,古くよりスペイン人およびフィリピン人との混血が進み,純血の者はもはや今日ではほとんど存在しない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

チャモロぞく【チャモロ族 Chamorro】

西太平洋,ミクロネシアのマリアナ諸島の原住民。17世紀にチャモロに殺されたイエズス会宣教師サンビトレスは,当時のチャモロについて,体格がよく健康そうで長命の者が多いと述べている。スペイン人と接触以前のチャモロ人口は4万とも6万とも推定されている。しかしたび重なる台風や統治の必要上から行われたグアム島特定地域への強制移住,疫病の流行,カロリン諸島への移動などの結果,最初の人口調査が行われた1710年には3539人にまで減少した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のチャモロ族の言及

【インドネシア語派】より

…インドネシアを中心に,北は台湾から南はロティ島,西はマダガスカル島から東は西イリアンの中央付近までに分布する諸言語の総称だが,東部語派との境界がどこにあるかは,調査不十分な言語も多いためまだ明らかでない。ミクロネシア諸語のうちチャモロ語Chamorro(サイパン島,グアム島)とパラウ語Palauan(パラウ島)はこの語派に属する。また,ベトナムやカンボジアのチャム語Chamやラデー語Radeなどは,アウストロアジア語族の影響を受けてはいるが,やはりアウストロネシア語族のうちのこの語派に属する。…

【サイパン[島]】より

…1565年レガスピが上陸し,この付近の島々を正式にスペイン領とする旨を宣した。古くはグアムと同様多くのチャモロ族が住んでいたが,カトリックの強制的布教に反抗して1670年布教師を殺害し,スペイン政府によってグアムに強制移住させられ,98年以降無住の地となった。その後カロリン諸島から幾度か移住が試みられ,1815年には台風によって住居を失ったトラック諸島民200人が集団移住したことが知られている。…

【マリアナ[諸島]】より

…すべて安山岩質の火山島で,北部の島は現在も活動中である。住民は大部分がチャモロ族で,チャモロ語を話す。長期にわたる外国支配の結果,混血が進み,純血のチャモロ族はもはや存在しないといわれる。…

※「チャモロ族」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チャモロ族の関連キーワードマリアナ諸島ミクロネシアミクロネシア諸語ミクロネシア人ミクロネシア連邦トライネシアポリネシア諸語マリアナ[諸島]メラネシア諸語オセアニア語派

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャモロ族の関連情報