コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チャーチ church

9件 の用語解説(チャーチの意味・用語解説を検索)

結婚式・ブライダル用語集の解説

チャーチ

キリスト教の教会堂チャペルのように誰にでも解放されているものではなく、牧師や神父が常駐していて、信者のための礼拝が毎週行われている公的な建物。原則として平日も信者のみの挙式で、日曜日はミサのため、一般の人は結婚式を挙げることは出来ません。

出典|2story.net
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チャーチ(church)

キリスト教の教会。教会堂。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

チャーチ Church, Ella R.

1861-1918 アメリカの女性宣教師,教育者。
1861年8月5日生まれ。明治22年(1889)バプテスト派から派遣されて来日,東京の駿台(しゅんたい)英和女学校でおしえる。25年兵庫県姫路に私塾をひらき,26年品川悠三郎らと日ノ本女学校(現日ノ本学園短大)を創立し校長となった(開校式は28年)。34年病気のため帰国。1918年1月5日死去。56歳。コネティカット州出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

結婚式・ウェディング用語集の解説

チャーチ

チャーチとは、牧師や神父が常駐し、信者のための礼拝が毎週行われているようなパブリックな教会のことをいいます。結婚式を挙げるためには、信者のみであるか、または結婚講座を受ける必要がある場合が多いです。通常、日曜日は礼拝があるために結婚式で利用することはできません。それに対してチャペルは、病院・ホテル・学校・個人所有の礼拝堂で、信者が集まって祈りを捧げる場所のことを言います。挙式の際には、派遣牧師がやってきて司式を執り行います。つまりホテルや結婚式場に併設されているような挙式場は、チャペルということになります。本来、チャペルは誰でもお祈りすることができる開放された場所ですが、式場やホテルのチャペルは挙式専門の場合が多く、勝手に入ることはできません。

出典|ウェディングプリンセス
©2005-2010 Wedding Princess All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

チャーチ【church】

キリスト教会。教会堂。

チャーチ【Alonzo Church】

1903~1995) アメリカの数学者・論理学者。一階の述語論理の決定不可能性を証明するとともに、計算可能な関数を帰納的関数で定義することを提唱。また「記号論理学雑誌」を創刊し、数学基礎論・記号論理学の発展に貢献した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チャーチ
チャーチ
Church, Frank

[生]1924.7.25. アイダホボイス
[没]1984.4.7. メリーランド,ベセズダ
アメリカの政治家。スタンフォード大学卒業。弁護士を経て,1956年アイダホ州より連邦上院議員に当選。上院外交委員会の多国籍企業に関する小委員会,内務委員会の水力資源小委員会,政府の諜報活動を調査する特別委員会の委員長を歴任し,民主党リベラル派有力議員として活躍。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

チャーチ
チャーチ
Church, Richard William

[生]1815.4.25. リスボン
[没]1890.12.9. ドーバー
イギリスの神学者。オックスフォード大学卒業。 1838年オリエル学寮の評議員に選出され,J.ニューマンと知合い,オックスフォード運動を起した。ニューマンらは,イギリス国教会カトリックプロテスタントの中道 via mediaという考えにあきたらずカトリックに改宗したが,チャーチは中道説を信奉。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チャーチ
ちゃーち
Frederic Edwin Church
(1826―1900)

19世紀アメリカの典型的な風景画家。ハドソン・リバー派の創始者トマス・コールの晩年に師事したが、やがて旧約的、幻想的なコールの世界から離れて、新大陸の雄大な景観を写実的にとらえる方向に進み、1857年の大作『ナイアガラの滝』(コーコラン美術館)により一躍名声を高めた。アメリカ国内はもちろん、南米からカナダラブラドルまで足を延ばして大自然の驚異を絵画化。コールの文学臭はなかったが、劇的な状況設定を得意としたため、広く一般から支持された。[桑原住雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

チャーチの関連キーワードチャペルカラーチャートコーチャーデパーチャーネーチャーフューチャークリーチャーチャーチズムバーチャート神父(祭司)/牧師

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チャーチの関連情報