コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョウセンハマグリ チョウセンハマグリ Meretrix lamarckii

4件 の用語解説(チョウセンハマグリの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョウセンハマグリ
チョウセンハマグリ
Meretrix lamarckii

軟体動物門二枚貝綱マルスダレガイ科。殻長 10cm,殻高 7cm,殻幅 4cmに達する。殻は厚く堅固,三角形状でふくらみは多少弱く,腹縁のふくらみも弱い。殻表は平滑で光沢があり,色彩は個体的に変異し,白,灰,黒,褐色などの地に殻頂近くに淡い斑紋を生じる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

チョウセンハマグリ

ハマグリ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

栄養・生化学辞典の解説

チョウセンハマグリ

 [Meretrix lamarckii].ハマグリ目ハマグリ属の食用の二枚貝.海産.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チョウセンハマグリ
ちょうせんはまぐり / 朝鮮蛤
Lamarck's hard clam
[学]Meretrix lamarcki

軟体動物門二枚貝綱マルスダレガイ科の二枚貝。鹿島灘(かしまなだ)以南の外洋に面した浅海の砂底にすむ。殻長100ミリメートル、殻高70ミリメートル、殻幅40ミリメートルに達する大形種。ハマグリに似ているが殻が厚く、三角形状で膨らみは多少弱く、腹縁の湾曲も弱いのが普通である。殻表は平滑で光沢があり、個体により色彩の変異があるが、斑紋(はんもん)は淡くあまり目だたない。また、外套(がいとう)湾入は浅く小さい。殻は碁石の白石の材料にされ、かつては宮崎県が有名な産地であった。このため本種にはゴイシハマグリの名もある。肉は食用にするが、ハマグリより多少堅く、味は劣る。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチョウセンハマグリの言及

【ハマグリ(蛤)】より

…ハマグリの学名のMeretrixは遊女の意で,lusoriaは遊んでいるということで,命名者が貝覆を遊女の遊びと思ったことによる。 チョウセンハマグリM.lamarckii(イラスト)はハマグリに似ているが,殻は厚く,膨らみは弱い。殻表に放射状の色帯がない。…

※「チョウセンハマグリ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チョウセンハマグリの関連キーワード浅蜊沖浅蜊鏡貝小玉貝簾貝二枚貝花貝沖蜆忘貝軟体類

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone