コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリキ火山 チリキかざんVolcán de Chiriquí

2件 の用語解説(チリキ火山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チリキ火山
チリキかざん
Volcán de Chiriquí

別称バル Barú火山。パナマ西部,コスタリカ国境近くにある火山。パナマの最高峰で,標高 3475m。年間を通じて降水量が多く,森林におおわれる。山麓では,柑橘類コーヒーカカオタバコ,酪農製品,木材などを産する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チリキ火山
ちりきかざん
Volcn de Chiriqu

中央アメリカ、パナマの西端部、コスタリカから続いているタラマンカ山脈にある安山岩質の成層火山ダビッドの北西46キロメートルに位置する。標高3475メートルで、パナマの最高峰。環太平洋火山帯に属する第四紀火山であるが、噴火記録はない。山麓(さんろく)の高原は柑橘(かんきつ)類やコーヒーの産地で、休暇村となっている。[諏訪 彰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

チリキ火山の関連キーワードDJHERODJNAOVASISキロバーホームバーまぁこ中本智恵美山藤貴子イーモトロール川添美和

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone