コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリキ火山 チリキかざんVolcán de Chiriquí

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チリキ火山
チリキかざん
Volcán de Chiriquí

別称バル Barú火山。パナマ西部,コスタリカ国境近くにある火山。パナマの最高峰で,標高 3475m。年間を通じて降水量が多く,森林におおわれる。山麓では,柑橘類,コーヒー,カカオ,タバコ,酪農製品,木材などを産する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チリキ火山
ちりきかざん
Volcn de Chiriqu

中央アメリカ、パナマの西端部、コスタリカから続いているタラマンカ山脈にある安山岩質の成層火山。ダビッドの北西46キロメートルに位置する。標高3475メートルで、パナマの最高峰。環太平洋火山帯に属する第四紀火山であるが、噴火記録はない。山麓(さんろく)の高原は柑橘(かんきつ)類やコーヒーの産地で、休暇村となっている。[諏訪 彰]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

チリキ火山の関連キーワードパナマ(国)諏訪

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android