コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツチブタ ツチブタ Orycteropus afer; aardvark

3件 の用語解説(ツチブタの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ツチブタ
ツチブタ
Orycteropus afer; aardvark

管歯目ツチブタ科。体長 1.5m,体高 65cm,尾長 55cm内外で,外見はブタに似る。口は管状に突き出し,舌が長く 30cmほども口から出すことができる。体は灰褐色から灰黄色の剛毛におおわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

ツチブタ

管歯目ツチブタ科の哺乳(ほにゅう)類。体長1〜1.3m,尾0.4〜0.6m。吻(ふん)はブタに似るが,耳は大きい。淡褐色で頭と尾は灰白色か淡黄白色。サハラ以南のアフリカの草原にすみ,強力な爪(つめ)で穴を掘って生活,夜出てアリ,シロアリを食べる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ツチブタ
つちぶた / 土豚
aardvark
[学]Orycteropus afer

哺乳(ほにゅう)綱管歯目ツチブタ科の動物。アフリカ大陸のみに分布する。1種で1目1科を構成するので、管歯類とよばれることもある。頭胴長120~140センチメートル、尾長45~60センチメートル、体重50~80キログラム。頭部は細長く、吻(ふん)は管状で耳は大きい。皮膚は厚く灰褐色か暗褐色をしており、褐色の体毛がまばらに生え、全体がブタに似ている。前肢に四指、後肢に五指があり、前肢の指は大きく頑丈な平づめを有する。幼獣にみられる門歯と犬歯は成獣になると脱落し、前臼歯(きゅうし)と臼歯のみになる。これらの歯は円筒形でエナメル質を欠き、小さな六角柱が集合してできている。舌は30センチメートルも口から出すことができ、下顎(かがく)によく発達した唾液腺(だえきせん)を有し、餌(えさ)であるシロアリをなめ取るのに役だつ。胃は単一で、幽門部近くに強い筋肉部があり消化を助ける。子宮は二つで、乳房は胸部、鼠径(そけい)部にそれぞれ1対ある。妊娠期間は7か月ほどで、1産1子まれに2子を産む。
 夜行性で日中は地下に掘った穴に潜む。巧みに穴を掘り、地下のトンネルは長さが30メートルにも及び、中の温度はほぼ24℃で、夜間活動時の外気温と同程度であるといわれる。餌はおもにシロアリで、前肢の大きなつめで巣を壊して食べるばかりでなく、行進中のものも舌でなめ取る。雄は普通単独で暮らし、交尾期にだけ雌と行動をともにするが、雌は次の子が生まれるまで前に産んだ子と生活する。[齋藤 勝]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ツチブタの関連キーワードコビトカバタルバガンハツカネズミ哺乳瓶土豚哺乳期哺乳動物常節目ナンキンネズミツチブタ(土豚)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ツチブタの関連情報