コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツッカロ兄弟 ツッカロきょうだい

1件 の用語解説(ツッカロ兄弟の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ツッカロきょうだい【ツッカロ兄弟】

16世紀半ばから17世紀初頭にかけて,ローマ古典主義マニエリスムに指導的な役割を果たした画家兄弟。兄のタッデオ・ツッカロTaddeo Zuccaro(1529‐66)はマルケ地方サンタンジェロ・イン・バードSant’Angelo in Vadoの生れ。14歳でローマに出,ラファエロ派の装飾様式を独力で身につけ,パラッツォファルネーゼ(カプラローラ)の装飾,サン・マルチェロ・アル・コルソ教会の《パウロの改宗》など,各ジャンルに才能を発揮した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ツッカロ兄弟の関連キーワードカラッチポグロムベルエポックベンチャロンシナイア修道院ジローナタラハシーファルネーゼ宮殿ベツレヘム礼拝堂ロスハウス

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone