コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ツッカロ兄弟 ツッカロきょうだい

世界大百科事典 第2版の解説

ツッカロきょうだい【ツッカロ兄弟】

16世紀半ばから17世紀初頭にかけて,ローマの古典主義的マニエリスムに指導的な役割を果たした画家兄弟。兄のタッデオ・ツッカロTaddeo Zuccaro(1529‐66)はマルケ地方サンタンジェロ・イン・バードSant’Angelo in Vadoの生れ。14歳でローマに出,ラファエロ派の装飾様式を独力で身につけ,パラッツォ・ファルネーゼ(カプラローラ)の装飾,サン・マルチェロ・アル・コルソ教会の《パウロの改宗》など,各ジャンルに才能を発揮した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android