コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ティンターン・アベー Tintern Abbey

1件 の用語解説(ティンターン・アベーの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ティンターン・アベー【Tintern Abbey】

イギリスにある修道院の廃墟。1131年シトー会の修道院としてウェールズ地方グウェント州(旧,モンマスシャー)のワイ河岸に建立された。以後約2世紀の間に増築を重ね,14世紀初頭に最盛期を迎えるが,1349年のペスト(黒死病)流行を境に徐々に勢力が衰えはじめる。1536年から40年の間にヘンリー8世宗教改革の一環として国内にあるすべての修道院が廃止され,その財産が没収された。いわゆる〈修道院の解散〉である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ティンターン・アベーの関連キーワード修道院アギオスニコラオスアナパフサス修道院スチェビツァ修道院ダフニ修道院ドネガル修道院パンタナサ修道院ペリブレプトス修道院リーボウ修道院ウマル修道院聖ガブリエル修道院

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone