コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テスカトリポカ Tezcatlipoca

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テスカトリポカ
Tezcatlipoca

メキシコ神話の神。大熊座の神であり,夜空の神であり,アステカ民族神殿に祀られた主要な神の一つである。赤,青,白,黒の4兄弟神があり,それぞれテスカトリポカと呼ばれるが,黒神が特にこの名で呼ばれ,北の方位の神とされている。眼には見えず,夜,ねこの姿をかりて徘徊する。また火の発明者太陽神強酒の発見者などともいわれ,人間のいけにえを求めたともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

テスカトリポカ【Tezcatlipoca】

主に中米アステカ文明で崇拝された生死を司る神。ジャガーの姿で描かれることが多い。 → ケツァルコアトル

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

テスカトリポカの関連キーワードケツァルコアトルテノチティトランメキシコ神話アステカ文化

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android