コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディアボロ 〈英〉・〈フランス〉diabolo

デジタル大辞泉の解説

ディアボロ(〈英〉・〈フランス〉diabolo)

鼓の胴に似た形の独楽(こま)。くびれた部分に巻いた糸を左右の手で操って遊ぶ。明治末期に流行。空中独楽。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ディアボロ【diabolo】

鼓の形の独楽こま。中央のくびれた部分にひもをかけて操る。明治の末ごろ、流行したが、同様のものが輪鼓と称して平安時代に行われていた。空中ごま。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ディアボロの関連キーワード世界のKitchenから キャンディディアーヌ キュリスシャーリーズ セロンマリア・カロリーナキアヌ リーブストニー ギルロイフラ・ディアボロジャグリング山羽真実子田谷 力三オーベール空中ごま平安時代上原全勝セロン輪鼓悪魔

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ディアボロの関連情報