コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディオゲネス[アポロニア] ディオゲネス[アポロニア]Diogenēs

翻訳|Diogenēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディオゲネス[アポロニア]
Diogenēs

前5世紀頃のギリシアの折衷主義的哲学者,自然学者。アナクサゴラスの同時代者。ミレトス派のアナクシメネスとアナクサゴラスの教説の折衷を試み,万物のアルケを空気とする一方,万物を秩序づけるものとして理性を要請した。著書としては『自然について』 Peri physeōsの断片が伝わる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android