コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディンカ族 ディンカぞく Dinka

2件 の用語解説(ディンカ族の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディンカ族
ディンカぞく
Dinka

スーダン北部のナイル川沿岸のサバナに居住するナイル語系の牛牧民。人口は 21世紀初頭で 400万人以上。乾季には川辺でウシの放牧を行ない,雨季には丘上の定住地に帰り,トウモロコシ栽培を行なう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ディンカぞく【ディンカ族 Dinka】

アフリカのスーダン民主共和国南部,ナイル川流域の広大な低地に住む半農半牧民。自称名はジエンJien。乾季には河川近くで牛牧を行い,雨季にはサバンナ林にある定着村に集まるという移牧生活を送っている。おもな農作物はキビ,ヒエ類である。隣接して住むヌエル族とは言語的(西ナイル語系)に近いが,政治的には敵対関係にある。人口は約90万(1970年代)で,北,東,中央,南の四つの大地域に分かれ,方言の差は大きいが,同族意識は共有している。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ディンカ族の関連キーワードアザンデ族ウガンダコンゴ民主共和国スーダンバンガスー蘇丹ラファイウバンギ[川]カニエスーダン共和国

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ディンカ族の関連情報