デフレスパイラル

  • deflationary spiral

大辞林 第三版の解説

物価の下落が企業収益・生産の縮小を引き起こし、それがさらに物価の下落を招くという景気後退の悪循環に陥ること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

需要減退→物価下落→企業採算悪化→リストラによる人員整理→所得減少→さらなる需要減退という形でデフレが進行すること。1990年代前半に「価格破壊」という言葉が流行したが、それは価格が高すぎるから需要が少なく景気が悪いので、デフレによって価格が下がれば需要が増加して好況に戻るとみていたものである。デフレを市場メカニズム(価格の需給をバランスさせる機能)による一時的現象とみたもので、それ以後の不況はデフレスパイラルとみるのが正しいであろう。[一杉哲也]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

デフレスパイラルの関連情報