コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デミング デミング Deming, William Edwards

3件 の用語解説(デミングの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デミング
デミング
Deming, William Edwards

[生]1900.10.14. アイオワ
[没]1993.12.20ワシントン
アメリカ数理統計学者。ワイオミング大学 (1921) およびコロラド大学 (1924) を卒業後,エール大学大学院に進学,1928年数理物理学で学位取得。その後いくつかの大学で数理物理学を講じたあと 1927年からは農務省,商務省大統領府予算局などに勤務。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

デミング Deming, William Edwards

1900-1993 アメリカの統計学者。
1900年10月14日生まれ。農務省技師,ニューヨーク大教授などをつとめ,統計学をもちいた品質管理(QC)理論で知られた。GHQ統計顧問として,昭和22年からしばしば来日,QC活動を指導。26年品質管理の向上につとめた個人と日本企業にあたえられるデミング賞がもうけられた。1993年12月20日死去。93歳。アイオワ州出身。ワイオミング大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

大辞林 第三版の解説

デミング【William Edwards Deming】

1900~1993) アメリカの統計学者。工業製品の品質管理運動の提唱者。統計学を用いて品質改善のための生産工程の改良や目標設定などに新理論を提唱。戦後日本の経済基盤再建に貢献。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デミングの関連キーワードアメリカの学者アメリカの声ゴセットホテリング亜米利加アメリカの没落アメリカの夢アメリカ アメリカアメリカの影増山元三郎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デミングの関連情報