コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デ・フォレスト デ・フォレスト De Forest, Lee

2件 の用語解説(デ・フォレストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デ・フォレスト
デ・フォレスト
De Forest, Lee

[生]1873.8.26. アイオワカウンシルブラフス
[没]1961.6.30. カリフォルニアハリウッド
アメリカの電気工学者。エール大学自然科学の教育を受け,電気,電波に関心をもつ。 1899年学位取得。 G.マルコーニ無線電信発明に刺激されて無線の研究に従事し,A.フレミングが検波器としてつくった二極管の中に格子状の第3電極を入れた三極真空管を発明した (1906) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デ・フォレスト

米国の発明家で無線電信電話の先駆者。アイオワ州の生れ。J.A.フレミング二極真空管に第三の電極(グリッド)を加えることを思いつき,三極真空管を発明(1906年),無線通信技術の基礎を築いた。
→関連項目アームストロング三極管真空管

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デ・フォレストの関連キーワードアイオロス汚穢アイオワ相老アイオライトあいお海眺の宿 あいお荘風の殺意・おわら風の盆アイオウン岩相生町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone