コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トインビー トインビー Toynbee, Arnold

10件 の用語解説(トインビーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トインビー
トインビー
Toynbee, Arnold

[生]1852.8.23.
[没]1883.3.9.
イギリスの経済史家,社会改良家。オックスフォード大学卒業。同大学ベイリオル・カレッジのチューターとして経済学,経済史を講じ,特に産業革命の研究で新時代を画した。また慈善事業協同組合,教会改革にも献身,その死後彼を記念して世界最初のセツルメントであるトインビー・ホールロンドンに造られた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

トインビー
トインビー
Toynbee, Arnold Joseph

[生]1889.4.14. ロンドン
[没]1975.10.22. ヨーク
イギリスの歴史家。オックスフォード大学に学び,ギリシア史を専攻。ロンドン大学教授 (1919~24) を経て王立国際問題研究所主任研究員 (1924~56) ,両世界大戦中は政府要員として活躍,パリ平和会議 (1946) にも派遣された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

トインビー
トインビー
Toynbee, (Theodore) Philip

[生]1916.6.25. オックスフォード
[没]1981.6.15. セントブリアベルズリドニー
イギリスの小説家,詩人。歴史家 A.トインビーの息子。ラグビー校を経てオックスフォード大学卒業。内的独白や神話的手法など,実験的手法の小説で知られる。『野蛮な時代』 The Savage Days (1937) ,『グッドマン夫人とのお茶』 Tea with Mrs. Goodman (47) ,『海に向った庭』 The Garden to the Sea (54) などの小説,自伝的要素を含む韻文物語集「パンタロンシリーズ」 The Pantaloon Series (61~68) などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トインビー(Arnold Joseph Toynbee)

[1889~1975]英国の歴史家・文明批評家。歴史の基礎を文明におき、文明の消長の一般法則を体系づけ、独自の歴史観を展開した。著「歴史の研究」「試練に立つ文明」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

トインビー

英国の歴史家。経済史家A.トインビーの甥(おい)。1919年ロンドン大学教授。シュペングラーの史観から大きな影響を受けるとともに,他方彼の文化有機体の決定性と孤立性の主張には反対して,1934年―1961年に《歴史の研究》12巻を著す。
→関連項目クラッパムトインビー

トインビー

英国の経済学者,社会改良家。オックスフォード大学で産業革命史を講義(没後《18世紀英国産業革命講義》として出版),技術変革の革命的作用を明らかにし,労働者の貧困はこの革命の結果であるとした。

トインビー

英国の小説家,批評家。歴史家A.J.トインビーの息子。《グッドマン夫人のお茶の会》(1947年),《海に面した庭》(1953年)のほか4部作《パンタルーン(道化師)》(1961年―1966年)などの前衛的小説がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

トインビー【Arnold Toynbee】

1852‐83
イギリスの経済学者,社会改良家。オックスフォード大学卒業後,母校で教鞭をとるかたわら,ロンドンのイーストエンドやブラッドフォードなどの工業都市社会事業を展開。病弱のため早逝したが,のちに編集・出版されたオックスフォードにおけるその経済史の講義は,〈産業革命〉の概念を最初に確立したものとして,史学史上の記念碑的価値をもつことになった。彼の〈産業革命〉論は,その社会事業家としての問題意識と一体となって,劇的な変化,つまり革命があったこと,その結果民衆の生活水準が著しく低下したことの2点を柱としており,以後,この2点をめぐってさまざまな論争が展開される。

トインビー【Arnold Joseph Toynbee】

1889‐1975
イギリスの歴史家。〈産業革命〉概念の普及者A.トインビーの甥。オックスフォード大学で古典古代史を学び,外交官としてパリ講和会議に列席。ロンドン大学教授(1919‐24)をはじめ,王立国際問題研究所研究部長,外務省調査部長を務めた。全人類史を21の文明圏のもとで包括的に把握した主著《歴史の研究》全12巻(1934‐61)によって注目を集め,独自の文明評論活動を展開した。ほかに《試練に立つ文明》(1948)などの著書がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

トインビー【Toynbee】

〔Arnold T.〕 (1852~1883) イギリスの経済史家。産業革命の概念を初めて確立。社会事業にも活躍。
〔Arnold Joseph T.〕 (1889~1975) イギリスの歴史学者。の甥。歴史の基礎を文明に置き、文明の発生から消滅に至る法則により人類文明史を体系づけた。著「歴史の研究」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトインビーの言及

【産業革命】より


【産業革命論の変遷】
 〈産業革命〉という言葉そのものは,K.マルクスやフランスのA.deトックビルらによっても用いられたが,厳密な学術用語としては,1880年代になってイギリスの社会改良家A.トインビーによって確立させられた。トインビーは,ケンブリッジで教鞭をとるかたわら,ロンドンのイースト・エンドなどのスラム改良に活躍した人物で,今もトインビー・ホールにその名をとどめている。…

【東方問題】より

…しかし,彼らのいう〈東方問題〉とは実に〈西方問題〉にほかならなかったといってよい。このヨーロッパ中心主義にひたった偏見に満ちた伝統と決別しようとしたのは,A.トインビーである。彼の抱負は,1923年に公刊された著書《ギリシアとトルコにおける西方問題The Western Question in Greece and Turkey》にこめられている。…

【ローマ没落史観】より

…なお,この場合のローマとは通例いわゆる西ローマ帝国を指すが,没落原因論が多様であると同様,没落時期についても西ローマ帝国が消滅した476年という伝統的年代で一致しているわけではない。A.J.トインビーやウォールバンクF.W.Walbankのように,すでに前5世紀ギリシアのポリス世界に古代文明没落の徴をみる説から,7世紀中葉以後のアラブの進出まで古代地中海世界は存続していたと説くH.ピレンヌ説までさまざまである。
[古代]
 ローマ没落観は,すでにローマ興隆期から存在した。…

※「トインビー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トインビーの関連キーワード牛津オックスフォード学派オックスフォードシューズオックスブリッジオックスファムオックスフォード街オックスフォードグレーオックスフォードストリートオックスフォード運河の殺人オックスフォード条項

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トインビーの関連情報