コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウギョ(闘魚) トウギョ

2件 の用語解説(トウギョ(闘魚)の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

トウギョ(闘魚)【トウギョ】

キノボリウオ科の闘争性が強い魚類の総称。観賞用に飼育されるものも多い。台湾原産のタイワンキンギョ朝鮮半島原産のチョウセンブナなどが知られ,体長はともに10cm未満。
→関連項目パラダイスフィッシュ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

トウギョ【トウギョ(闘魚) fighting fish】

スズキ目キノボリウオ科の闘争性の強い魚の総称。タイ原産のベタBetta splendens(イラスト)が代表的だが,近縁種にも闘争性の強いものがある。トウギョ属のタイクンキンギョMacropodus opercularis,チョウセンブナM.chinensisイラスト)などがその仲間で,英名をparadise fishという。アジアからヨーロッパにもっとも早く入った観賞魚の一つで,たいへん美しいと評価されたらしい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone