コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トビケラ(飛螻蛄) トビケラ caddisfly

翻訳|caddisfly

1件 の用語解説(トビケラ(飛螻蛄)の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トビケラ【トビケラ(飛螻蛄) caddisfly】

毛翅目Trichopteraの昆虫の総称。翅膜が他の昆虫に比べて毛に濃くおおわれているので毛翅類の名がある。両極地域と幼虫が淡水性のため海水域を除き地球上のいたるところに分布している。成虫は小型ないし中型で,体長0.2~40mm。一見ガに似ているが,静止の際には長い触角を前方にのばし翅を屋根型にたたむので区別がつく。翅色は黄色,褐色または黒褐色で顕著な斑紋がないものが多いが,なかには橙黄色,藍色,白色などの斑紋をもっているものもある(ムラサキトビケラ)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トビケラ(飛螻蛄)の関連キーワード地虫異翅類同翅類飛螻蛄姫蜂鼈甲蜂椿象吊虻長椿象無翅昆虫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone