トビケラ(飛螻蛄)(読み)トビケラ(英語表記)caddisfly

翻訳|caddisfly

世界大百科事典 第2版の解説

トビケラ【トビケラ(飛螻蛄) caddisfly】

毛翅目Trichopteraの昆虫総称。翅膜が他の昆虫に比べて毛に濃くおおわれているので毛翅類の名がある。両極地域と幼虫が淡水性のため海水域を除き地球上のいたるところに分布している。成虫は小型ないし中型で,体長0.2~40mm。一見ガに似ているが,静止の際には長い触角を前方にのばし翅を屋根型にたたむので区別がつく。翅色は黄色,褐色または黒褐色で顕著な斑紋がないものが多いが,なかには橙黄色,藍色,白色などの斑紋をもっているものもある(ムラサキトビケラ)。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android