コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トベリ Tver'/Тверь

デジタル大辞泉の解説

トベリ(Tver'/Тверь)

ロシア連邦西部、トベリ州の都市。同州の州都。1931年から1990年までの旧称カリーニン。首都モスクワの北西約170キロメートル、ボルガ川とベルツァ川の合流点に位置する。12世紀に建設され、13世紀半ばにトベリ公国の首都になった。15世紀にモスクワ大公国に併合。郊外に16世紀建造のトロイツキー教会があるほか、18世紀後半、エカチェリーナ2世の時代に造られた新古典主義様式の建物が多く残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トベリの関連キーワードポレボイ(Boris Nikolaevich Polevoy)カリーニン(Mihail Ivanovich Kalinin)アレクサンドル ファデーエフサルティコフ・シチェドリンカリーニン(ロシア連邦)加西ゴールデンベリーAブイシニーボロチョークミハイル カリーニンスウェドベリの式トベルスカヤ通りジョージア[人]ノブゴロド共和国ゴーリキー通りエカチェリーナモスクワ芸術座イワン(3世)南カフカス諸語シェプストーンオスタシコフファデーエフ

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android