コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トライアル(オートバイの) おーとばいのとらいある/とらいある trial

翻訳|trial

1件 の用語解説(トライアル(オートバイの)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

トライアル(オートバイの)

複雑な自然地形を利用して、定められたコースを走破する競技。速さではなく、操作技術だけを競う。地面に手や足をついたり、後ろに下がったり転倒したりすると減点、最終得点で勝敗を決める。ライダーは歩くのも困難なコースや、タイヤ1本分しかないようなセクションも、微妙なアクセルワークでクリアする。2006年世界選手権シリーズは、アダム・ラガ(スペイン)が総合連覇、藤波貴久(ホンダ)は2位に終わった。00年からは、栃木県のツインリンクもてぎでも1戦行われている。

(折山淑美 スポーツライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

トライアル(オートバイの)の関連キーワード地形自然地理学地形学大自然排水自然乾燥天日乾燥オーガスタナショナルゴルフクラブ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone