コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トライアル トライアル trial

翻訳|trial

4件 の用語解説(トライアルの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トライアル
トライアル
trial

オートバイで,スピードではなくライダーの高度な技を競い合い,走破性と操縦技術の正確さを問う競技。ヨーロッパ,特に発祥地のイギリススペインで人気が高い。日本では 1970年代から盛んに行なわれるようになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

トライアル(trial)

試すこと。試み。試行。特に、運動競技の試技、また予選試合。「タイムトライアル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

トライアル

真保裕一の短編集。1998年刊行。競馬、競輪、競艇、オートレースそれぞれの世界が舞台。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

トライアル【trial】

試しにやってみること。また、試しにやったもの。
スポーツで、競技者に許される何回かの試技のこと。予選をいうこともある。
オートバイ-レースの競技種目の一。障害を組み入れた複数のセクションを通過し運転技術の優劣を競うもの。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトライアルの言及

【口頭弁論】より

…アメリカでは,法律と事実認定に素人の市民で構成される陪審で裁判をするのが原則であるために長期の審理が不可能である。そこで,トライアルtrial(正式審理)では集中審理,直接主義,口頭主義が貫徹され,これを可能とするために,ディスカバリーdiscovery(トライアルの前に相手方や第三者から証拠等の情報を得る制度)やプリトライアル・コンファレンスpre‐trial conference(正式審理準備手続のための会合)等,トライアル準備の制度が設けられている。また,西ドイツでは,訴訟促進のために〈簡素化法〉を制定(1977施行)した。…

※「トライアル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トライアルの関連キーワードトップ・エイト試技推奨一日所要量推奨摂取量スポット型コース別人事制度障害飛越競技コーポレートレートダブル障害 (double)横木障害 (rail fence)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トライアルの関連情報