コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トロードス トロードスTroödos

2件 の用語解説(トロードスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トロードス
トロードス
Troödos

キプロス島中央部から南部にかけて延びるトロードス山脈を中心とする一帯。山麓のブドウ畑では,キプロスワインの原料となる良質のブドウを産する。ブドウ畑や峡谷に点在するギリシア正教の九つの聖堂 (11~16世紀) は,質素なつくりの外観に反し,内部の壁はビザンチン様式フレスコ画で飾られ,その芸術性はきわめて高く,1985年世界遺産文化遺産に登録された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

トロードス

キプロス島,トロードス山(1951m)を中心とする山間地方。11−13世紀の西ヨーロッパによる聖地回復運動にともない,キプロスは十字軍本拠地として栄えた。その繁栄を背景に建造された教会が9つ散在する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トロードスの関連情報