コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドンカルロス Don Carlos

大辞林 第三版の解説

ドンカルロス【Don Carlos】

〔D. C. de Austria〕 (1545~1568) スペインの皇太子。フェリペ二世の長男。王位継承者であったが、父王の暗殺を謀り失敗、幽閉のうちに死んだ。シラーの詩劇の主人公としても知られる。
〔D. C. de Borbón〕 (1788~1855) スペインの王子。兄王フェルナンド七世に王位継承権を否認され、1833年内乱(カルリスタ戦争)を起こした。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ドンカルロスの関連キーワードシラー(Friedrich von Schiller)ドン・カルロス・デ・アウストリアドン・カルロス(シラーの戯曲)シュトゥルム・ウント・ドラングミロスラフ チャンガロビチカルロス・マリア・イシドロトーマス ハンプソンマリア・クリスティナカルダスダライーニャカリタ マッティライサベル(2世)フェリペ[2世]ピエール ブノアドン・カルロス両シチリア王国パリ・オペラ座カルリスタ戦争ロンドン条約イサベル2世カルロス王子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android