コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナスターチウム nasturtium

翻訳|nasturtium

世界大百科事典 第2版の解説

ナスターチウム【(garden) nasturtium】

ふつう春まき一年草として花壇や鉢植えに栽培されるノウゼンハレン科の多年草(イラスト)。和名をノウゼンハレン,キンレンカ(金蓮花)という。原種はつる性で1~2mにのび,葉はハスの葉に似た楯状,蠟物質を敷き水をはじく。花は温和な気温のもとで,葉腋(ようえき)から出る長柄に単生する。花色は黄,朱橙色など。花弁は5枚,下3枚には毛状体があり,これを包む5萼片は基部で合体して距となる。おしべは8本,子房は3心皮からなり,種子は3個。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ナスターチウム
なすたーちうむ
nasturtium

ノウゼンハレン科のつる性一年草キンレンカ(金蓮花)の英語名。ノウゼンハレンともいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ナスターチウムの関連キーワードエディブルフラワー凌霄葉蓮

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android